私が子供の時には、牛乳を飲むと身長が伸びるといわれ、毎日のように身長を飲んでいました。

しかし、私の場合には、牛乳を飲むと、下痢を起こしてしまっていたのです。

 

牛乳を飲んでもすぐに栄養が排出されと、とても身長を伸ばす効果があるとは思えなかったです。

実際に身長の伸びもあまりよくなかったです。

 

日本人には、牛乳を飲むとお腹を下してしまう人が多いです

なぜ、牛乳が身長を伸ばす効果があるといわれてきたのか?

他の乳製品であるチーズやヨーグルトなどはどうなのか紹介していきます。

 

牛乳が子供の身長を伸ばすといわれた理由は?

これは、酪農関係者が牛乳を売りたいからです。

 

学校給食で、ほぼ、必ず牛乳がつきます。

これは、戦後の日本がアメリカから供給された脱脂粉乳がもとになっているといわれます。

でも、現実は、これも、牛乳を売りたい業者が無理やり押し込んだもの。

 

日本人が、もともと牛乳を飲む習慣がなく、お腹を下す人が多かったのにも関わらず牛乳を売るために必ず利益が出る学校給食に取り入れさせたのです。

 

今でこそ、カルシウムを摂取するために牛乳を飲んでいればいいという考え方は間違っているという認識が広まりました。

 

牛乳からのカルシウムの吸収率は、高くありません。お腹を下してしまう人ならなおさらです。

効率の良い取り方は、牛乳だけでなく、小魚、煮干し、小松菜、胡麻など他のカルシウムを含んだ食品と一緒に摂取すること。

そして、マグネシウムを含んだ食品やビタミンDなどを含んだ食品と摂取することです、

 

いろんなことが分かってきた現実を考えると、学校給食で必ず牛乳が必要なわけではないのです。

 

また、乳製品のおすすめな取り方は、チーズやヨーグルトを食べることです。

ヨーグルトは、乳糖が牛乳よりも少なくなっているのでお腹が下しにくくなっています。また、乳酸菌も豊富に含まれ、ビタミン類も発酵の過程で増えているので、より栄養価が高くなっています。

チーズは、乳糖が含まれないので、お腹を下しません。また、牛乳の栄養素が5から10倍凝縮しているので、効率の良い栄養取得ができますね。

 

栄養面を考えても、牛乳を飲むよりも、チーズやヨーグルトを食べたほうが効率的に栄養摂取ができるんです。

 

なぜ、牛乳がこれだけ広まったのかは、完全に業者側のマーケティングによります。

牛乳をそのまま売ることができるのなら利益率が高いためです。

チーズを作るとなると、同じ量のチーズの約10倍の牛乳が必要になります。

手間も時間もかかることから、牛乳を飲ませたいわけです。

 

単純に身長を伸ばす効果のある栄養面だけを考えると、牛乳もヨーグルトもチーズも同じ原材料なのであまり変わらないように思いますが、乳糖不耐症の割合が多い日本人から行くと、牛乳はあまりすすめられない飲み物です。

 

乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト)で子供の身長が伸びる理由!

乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルト)には、骨を構成する成分のタンパク質、カルシウム、マグネシウムが含まれます。

さらに、成長ホルモンを分泌するために必要なアルギニン、細胞分裂に必須の亜鉛が含まれます。

これらの栄養素が含まれるということで、身長を伸ばす効果があるといわれるのです。

 

栄養素の量も、チーズなら、牛乳の栄養素の5から10倍は含まれているので、チーズは効率よく栄養摂取のために是非毎日食べたい食べ物です。

 

ただし、チーズには乳糖が含まれませんが、脂質の割合が高く摂取カロリーが高くなるのがデメリットです。
食べ過ぎると、太ってしまうため、食べすぎに注意しなければいけません。

 

太ってしまうと、性ホルモンの分泌が促進されます。性ホルモンは、体を大人の体に変化させる働きがあり、骨が大人の骨に変わることで身長が伸びなくなってしまいます。

そのため、肥満を防ぐことが身長を伸ばす効果を維持するために必要であり、有酸素運動などを行い体型を維持する必要があります。

 

豆乳と牛乳ならどっちを選ぶ?

牛乳と同じような飲み物で豆乳があります。私が子供に飲ませるなら豆乳を選びます。

 

豆乳は、大豆から作られています。豆乳は脂質が含まれないので低カロリーでヘルシーです。

カルシウムは、牛乳が豆乳よりも3倍ほど含まれますが、実際に吸収される量は少ない。

マグネシウムは、豆乳が牛乳の2倍含まれます。

 

 

効率よく栄養素を摂取させるには?

効率よく栄養素を子供に摂取させるためには、身長サプリがおすすめ。

特に、牛乳や豆乳を入れて飲むタイプのものが栄養バランスが整いやすくお勧めできます。

子供の身長を伸ばす方法とおすすめサプリを徹底解説!

 

特に、牛乳や豆乳を入れて飲むことができる身長サプリメントだと、アスミールがあります。

 

子供の栄養面に関して徹底して研究して作られていて、成長期の子供に十分な栄養素を摂取させることができるのです。

 

成長期の子供はいつも栄養不足です。

 

また、部活動などでスポーツに打ち込んでいる子供の体を作るにはもってこいの飲み物なんですよね。

 

栄養面でサポートしてあげるなら、アスミールを飲ませてあげましょう。

 

最後に!

乳製品は、子供の身長を伸ばすための栄養素のバランスはとても良いですが、脂質が多いです。

そのため、飲みすぎや食べすぎに注意してください。

 

また、牛乳は、乳糖不耐症のため消化できない人が多いので、豆乳やチーズなどを食べるようにしましょう。

 

子供の身長を伸ばすためには、身長を伸ばす栄養素をしっかり理解して毎日の食事に取り入れていくことが大切なことです。

 

子供の栄養面を強力にサポートできるのが身長サプリなのです。

子供の身長を伸ばす方法とおすすめサプリを徹底解説!