カルシウム源というと、牛乳や小魚や煮干しを思い浮かべることが多いです。

より効率の良いカルシウム源としては、骨ごと食べられる小魚や煮干しが良いといわれますね。

 

私の子供の頃も、骨を丈夫にして身長を伸ばすからと言われ、煮干しを食べてみたこともありました。

 

思ったよりも身長が高くなったわけではないです。

 

でも、シッカリ煮干しの栄養素や効果、身長を伸ばす効果を高めるための方法を調べていくうちに、足りなかった部分も分かってきました。

 

小魚や煮干しは本当に身長が高くなる効果がある?

小魚や煮干しには、本当に身長を伸ばす効果がある栄養素が入っています。

煮干しには、骨を作る栄養素であるタンパク質やカルシウムやマグネシウムが入っています。

 

牛乳では、マグネシウムが入っていなかったり、カルシウムの量、吸収効率から考えるとあまりおすすめではありません。

何より、牛乳の中の乳糖が消化できる人が少ないですからね。

 

また、カルシウムの吸収効率を高めるビタミンDやビタミンB群などがたっぷり含まれます。

さらに、細胞を作るのに欠かせない亜鉛に加え、学習面をサポートするDHA、EPAが含まれています。

 

栄養面で言えば、骨を作るのに欠かせない栄養素が入っているんです。

 

毎日食べることで、身長が高くなるのに必要な栄養素が得られるし、煮干しや小魚は値段もお手頃なので子供のおやつにもピッタリですね。

 

煮干しの栄養素!

煮干しの100グラム当たりの栄養素についてまとめておきます。

 

煮干しのカロリー:332キロカロリー

煮干しのタンパク質:64.5グラム

脂質:6.2グラム

ナトリウム:1700ミリグラム

カルシウム:2200ミリグラム

マグネシウム:230ミリグラム

鉄分:18ミリグラム

ビタミンB1:0.10ミリグラム

ビタミンB2:0.10ミリグラム

ビタミンB6:0.28ミリグラム

ビタミンB12:41.3マイクログラム

葉酸:74マイクログラム

パントテン酸:1.81ミリグラム

ビタミンD:720マイクログラム

DHA:0.42グラム

EPA:0.26グラム

 

煮干しを食べすぎることでの問題点!

煮干しは栄養素がたっぷり入っている子供におすすめできる食べ物なんですが、栄養面から1点注意しなければいけないことがあります。

 

それは、塩分量。

ナトリウムが1000グラム当たり1700ミリグラム。

塩分量にして4.5グラム。

 

煮干しだけを食べるわけではないので、毎日食べていると、塩分を取りすぎになる可能性が出てきます。

 

塩分の過剰摂取は、高血圧に加えて、将来の成人病に繋がります。

 

そのため、子供の身長を伸ばしたいからと言って小魚や煮干しばかり食べさせるのはあまりお勧めできないことです。

 

一日当たり煮干しを食べる量としてお勧めなのは、30グラムまで。

 

あとは、他の食品から栄養素を摂取するようにしてください。

 

身長を伸ばす効果を高めるために!

煮干しだけを食べると、塩分の取りすぎになってしまいます。

 

そのため、子供の身長を伸ばすために、タンパク質は、肉類、魚類、乳製品、豆類などをバランスよく食べて摂取するようにしてくださいね。

 

カルシウムは、乳製品、納豆や豆腐などの大豆製品、小松菜や大根菜などの野菜からバランスよく食べること。

 

マグネシウムも、アーモンドなどのナッツ類、天然のにがりを使った木綿豆腐などから摂取しましょう。

 

また、小魚や煮干しを食べるときには、栄養素の吸収効率を高めておきたいものです。

ビタミンCやビタミンD、クエン酸は、カルシウムの吸収効率を高めます。

 

カルシウム自体、吸収効率が悪い栄養素なので、食べ合わせを工夫するようにしましょう。

ビタミンCやクエン酸が含まれる食べ物は、レモンなどの柑橘類、パイナップル。モモ、梅干し、アセロラ、ブロッコリー、いちご、キウイなどです。

 

シッカリ食べて、小魚や煮干しの栄養で身長を伸ばしましょう。

 

身長を伸ばすなら栄養素に気を付けよ!子供の食事とサプリで大切なことは?

 

子供の身長を伸ばす方法!

身長を伸ばすために必要な要素は、「栄養素」「運動」「睡眠」です。

 

身長と運動の関係!効果的に身長が伸びる運動と伸びない運動を徹底解説!

睡眠と身長の関係!小中学生が身長を伸ばすため気を付けるべきこと!

 

栄養素は、どの栄養素もバランスよく摂取していなければなりません。

 

その中で特に重要な要因なのが、タンパク質とアルギニンです。

 

海外の統計調査により、この二つが他のものよりも子供の身長の伸びに有意な差があることが示されました。

健康でない子供を対象から外して調査をしていたため、医学的な根拠はありませんが、健康な子供に対して科学的に根拠があることです。

 

小魚や煮干しには、タンパク質がたっぷり含まれます。カルシウムやマグネシウムも含まれるため身長を伸ばす栄養素としては十分です。

 

より効果を高めるためにば、他の栄養素もバランスよく摂取したいところですね。

 

実際にバランスよく子供が毎日栄養素を摂取するのは食事だけからでは難しいことです。

 

子供の栄養補助のための栄養補助食品が、身長サプリなんです。

 

身長サプリは、子供の成長のために徹底的に研究されて作られています。

 

成長期の子供はいつでも栄養不足になりやすいので、身長サプリは、とてもおすすめです。

 

子供の身長を十分に伸ばしてあげたいと考えていると思うので、あなたが納得できる身長サプリを子供に選んであげてくださいね。

 

⇒子供の身長を伸ばす方法とおすすめサプリを徹底解説!